社会人サークルを運営するなら利益を得た運営方法の方が継続できる理由

LINEで送る
Pocket

利益を得る

社会人サークルの運営を始める事は決して難しいことではありません。社会人サークルを運営する上で難しいのは始めることではなく「継続した運営」をする事です。

しかし、「継続した運営」をするという面において、利益を得ない状態で運営した方が良いと思われている方が多いのではないでしょうか?

そんな事は決してありません。

利益を得た社会人サークルの運営方法の方が継続した運営を行う事が出来るのです。

それでは、その理由を詳しく説明をしたいと思います。

 

社会人サークルの運営で利益を得ないままでお客様をもてなす辛さ

利益を得ていなくても参加者はお客様として参加する

お客様

利益を得て社会人サークルを運営していても、利益を得ずに社会人サークルを運営していても、社会人サークルの運営はもちろん、その他で何らかの集まりをする際には必ず参加者の方からはお金(必要な経費を割り勘)はいただくはずです。

そのお金は、その集まりの運営費に充てられます。

その運営費がお店への支払いであったり、各種備品の準備や景品であったりしますが、その集まりによって違います。

しかし、お金を払うという行為をする段階で、一部の社会人サークル参加者は社会人サークル運営者にお金を払うとわかった時から、私はお客様だという認識の元に参加される社会人サークル参加者が必ずいらっしゃいます。

そういった認識の元で参加される社会人サークル参加者は、社会人サークル運営者が利益を得て社会人サークルイベントを運営していても、利益を得ずに社会人サークルイベントを運営していなくても、お金を払っている社会人サークル参加者は偉いとの認識で、お客様目線の意見を言ってこられます。

社会人サークル運営者はボランティアで活動されている訳ですが、社会人サークル参加者は、お金を払っているんだから私はお客様だと言ってこられる事があるのです。

 

絶対に否定する人はいる

怒る「十人十色」「百人百様」などという諺がある通り、人には様々な考え方があります。

社会人サークル運営者が利益を得ないで、社会人サークル運営をしていて、ただ単純により多くの皆さんにより良い出会いを提供したいと、心の底からどれだけ気持ちを込めた運営方法をしていても、必ず社会人サークル運営者の社会人サークルの活動を否定される人が出てきます。

これは絶対に避けては通れません。

理由は簡単です。人には様々な考え方があるからです。

もちろん、親切丁寧に社会人サークル運営者の考え方を、その否定される相手に伝える事は大事な事ではありますが、どれだけ説明をしても、理解していただけない相手がいるという考えの元で運営していく事を考えなければなりません。

 

まとめ

世の中には、お金が一番強い物だと認識されて、全ての行動をされている方がいるのが現実です。

これは間違った考えであるとは思いますが、現代社会においては「お金を貰えれば気分が和らぐ」という事も現実であると当協会は考えています。

 

と、繰り返しにはなりますが、利益を得ない社会人サークルでボランティア活動的に、社会人サークルを運営したとしても必ずクレームはあります。

社会人サークル運営者が社会人サークルを運営して利益を得ていなくても、その活動をかなり強い表現で否定される人が必ずいらっしゃいます。

そういった方への対応を、する為に利益を得て社会人サークルを運営されることをお勧めしております。

人はそれほど強い生き物ではないのではないと思います。強い方もいらっしゃいますが、ほとんどの方がそれほど強くなく弱いと思います。

だからこそ、そういった否定される方への対応を我慢するという事を踏まえて、利益を得た運営の方が継続が出来ると当協会では考えています。

ボランティア活動では我慢できないけど、「利益を得ている」という点があれば少しでもクレームや運営の否定に耐える事ができ、継続する社会人サークルが運営できると思っていただけるのではないでしょうか?

現実として、接客業で会社員をしている方はお金をもらっているから、お客様からのクレームも対応出来るのではないでしょうか?喜んでクレーム対応する方は、いないのではないでしょうか?

 

継続できない社会人サークルというのは、「より良い出会いを提供する事」が一瞬で終わってしまいます。

しかし、継続できる社会人サークルであれば「より良い出会いを提供する事」が継続できるわけですので、より多くの方に出会いを提供する事が出来ます。

だから、継続できる社会人サークルを運営するという点では、クレーム対応をする事などを考えて、利益を得る社会人サークルがお勧めです。

もちろん、膨大な利益を得る事はお勧めしておりません。

ご自身が運営をされてから、これ位なら我慢できるという金額を一緒に探していけばれば良いと考えています。

 

最後に協会の思い

利益を得ていない事をアピールする事よりも大事な事

ボランティア活動だという点を前面に押し出し、利益は得ていないと収支報告をHPなどに載せてはどうかと思われた方もいらっしゃるのではないでしょうか?

確かにそのようにすれば、そういったクレームは減るかもしれません。

しかし、ゼロになる訳ではありません。

また、もう一つ大事な事は、社会人サークル運営者が目指すべきところは、社会人サークルの運営で利益を得ている得ていないをアピールする社会人サークルではなく、参加いただく方に楽しんでいただける社会人サークルを運営する事ではありませんか?

つまり、利益を得ていないというアピールをするのは良い事だとは思いますが、利益を得ていないという事をアピールする為に使用される時間がもったいないのではないかという点です。

その時間があればもっと参加者の方が、楽しんでもらえる内容のイベントを考える事が出来るのではないでしょうか?

 

少子高齢化の日本ですが、まだまだ出会いを必死に探しておられる方が多くいるのが実情です。

ですので、あなたが考えている社会人サークルの活動にクレームを言ってくる方の対応をして参加者を増やすという事に意識を向けるよりも、あなたの考えた社会人サークルの活動で出会いを見つけられる方に、そのイベントを知ってもらうかという点に意識を向けて運営された方が社会人サークル運営者としてあなたも楽しく、社会人サークル参加者にもより良い出会いを提供できるのはないかと協会は考えています。

そういったサークルを運営する為にも利益を得て運営されてみてはいかがでしょか?

10-1 10-2 10-3

7-15

運営者養成講座

お名前 (必須)
メールアドレス (必須)
お問い合わせ内容(必須)
上記の内容にお間違いがなければ、チェックを入れ送信してください。

当協会の特徴

当協会社会人サークル協会は「より良い出会いをより多くの方に」という思いに賛同していただける独立・開業したいと思われている方に向いている協会です。

今、お読みいただいたページでもご理解いただけたと思いますが、社会人サークルを運営される方だけが利益を得るのではなく、参加者の方に「より良い出会いを提供した対価」としていただいた結果、利益が残ると考えており、短期的に利益だけを得たいという方には運営は向かないと考えていますのでご注意ください。

もちろん、社会人サークルを運営した事がない方でも安心して運営いただけるように、運営に関しては完全サポートさせていただきますのでご安心ください。

LINEで送る
Pocket