【社会人サークル運営方法】接客向きの女性の為のメイク入門

LINEで送る
Pocket

メイク

接客向きの女性の為の化粧・メイク入門

女性の場合、どんなに素敵な接客ができたとしても笑顔が印象的な人だとしても、特に同性の女性になると相手のメイクにも気がついてしまうもの。

メイクや清潔感などの身だしなみが、人として当たり前のことができていない人に注意されたり、話しかけられたりしても購入する気持ちになれるわけがないのです。

デパートの化粧品コーナー女性店員から学ぶメイクや化粧など身だしなみ

メイク2

あなたがお買い物に行った時、デパートの化粧品コーナーの女性店員さんとお話をしていて、不快に感じたことはありますか?

女性店員さんの話しかけ方だったり、女性店員さんの声のトーンで合わないと感じることはあるかもしれませんが、女性店員さんの外見で不快に感じることはほとんどないはずです。

デパートの化粧品コーナーの女性店員さんの場合、お客様に不快感を与えないように最新の注意をはらっています。

例えば、普段はタバコを吸う女性店員さんだっていざ化粧品売場の店頭に立つ時はタバコの匂いがしないように洋服や髪にも、もちろん口臭にも気をつけています。女性店員さんがお客様の近くでお話をする時に、タバコ臭いと、特に吸わないお客様にとっては不快感でしかありません。そんな女性店員さんに化粧やメイクをされると思うと思わず「やめときます」なんて断ってしまいますよね。

こういった化粧品売場の女性店員さんの外見へのこだわりはプロ意識が強い女性店員さんほど出来ているものですが、マニュアルになっていなかったり意識が低い女性店員さんはストレス発散の一部であるタバコに対してそんな気持ちを持つことすらありません。

化粧品売場の接客のプロというのは、お客様の立場になって考え、行動することが、自然にできる人のことをいいます。

接客向きの化粧・メイクを学んで接客の仕事に取り入れよう

メイク3

たばこの匂いがするのもお客様の立場に立っていませんが、お客様の前ですっぴんで出るなんて言語道断です。

大人の女性としてのマナーでもあるメイク・化粧は適度に、美しく行うのが接客の基本中の基本です。

 

ファンデーション

ファンデーションは素肌感を出すイメージで顔全体に塗りましょう。

ご存知だとは思いますがファンデーションは、シミ、そばかす、小皺、毛穴、ほくろなどを覆い隠します。

また、肌の表面を均等に整える役目を持ちますので全体に塗った方が効果的です。

なお、ファンデーションを厚塗りにしてしまいますと、顔色が悪く見えたりお客様に威圧感を与えてしまいますので注意が必要です。

 

アイシャドー

アイシャドーは目の周囲、特にまぶたに陰影をつけることを言い、顔を立体的に見せる効果があります。

アイシャドーには「パウダータイプ」「クリーム(ムース)タイプ」「リキッドタイプ」があります。

目は口ほどに物を言うということわざの通り、アイシャドーをつけ、目元を変えるだけでお客様への印象が変わります。

アイシャドーの色は、あくまでも自然な色のものにしましょう。

色の濃いものも可愛いのは確かですが、お客様の立場にたてば理解できると思います。

接客の場合は、自然と柔らかい印象を創り出すブラウン系がおすすめです。

 

 

アイライン

アイラインとは、女性がメイクの際に、目元に施す化粧の一つです。目の縁に線を描くことにより、目の形をくっきり大きく見せる効果がある。

なお、目が大きく見える女性は、小さく見える女性に比べて魅力的に見えるのでアイラインは魅力的な女性に見せるためには効果的です。

アイラインの種類には「ペンシルタイプ」「リキッドタイプ」「ジェルタイプ」があり、アイラインは上記に記載のアイシャドーと色味などを合わせてセットで使われる事が多く効果的です。

アイラインの色はブラウン系だと目元が優しい印象をつくりだせます。なお、アイラインはあくまでもさりげなくを意識しましょう

マスカラもロングタイプでだまにならないようにブラシを入れるなどの工夫を施しましょう。

 

アイブロウ

アイブロウは、眉の形を美しく見せるために使用する化粧法です。

アイブロウの種類は「アイブロウペンシル」「アイブロウパウダー」「アイブロウマスカラ」があります。

アイブロウを使用する際には、髪の色と同じものを選ぶようにしましょう。

明るすぎる色にしてしまうと、ギャルっぽい印象をつくりだしてしまいます。アイブロウを使用する眉毛は目と同じで、とても重要なパーツですので必ず描くようにしてくださいね。

 

 

リップ(口紅)

リップ(口紅)はメイク・化粧をする際に唇を彩るために使用します。リップ(口紅)はスティック状のものが主流です。

リップを使用する際には、明るめの色を取り入れるようにしましょう。ただ、真っ赤な口紅などは接客には向きませんので自然な色味にするようにしましょう。

自分に合うリップ(口紅)の色ががわからない人もいると思います。そんな自分にあうリップ(口紅)がわからない人は、人差し指を裏側にして親指で軽く抑えてみてください。

人差し指の先が赤っぽくなりますよね?その色があなたの唇に合う色になります。

自分にあうリップ(口紅)の色がわからない人は参考にしてください。

 

チーク

チークはついつい同じ入れ方ばかりしてしまう人も多いのではないでしょうか?

チークは選び方や使い方で、肌色はもちろん、骨格や顔全体の印象まで変えてしまいますので重要な化粧道具であり、メイク道具です。

チークには「パウダーチーク」「クリームチーク、スティックチーク」「リキッドチーク」があります。

また、チークは年代別により色などを気を付けましょう。

10代の方にお勧めの色は「ピンク」と「オレンジ」です。

20代の方にお勧めの色は「レッド」と「ピンク」です。

30代の方にお勧めの色は「ローズ」「ピーチ」「ベージュ」です。

40代の方にお勧めの色は「コーラルピンク」「サーモンピンク」です。

塗る場所なども印象を変えるためには重要ですので注意しましょう。

オーソドックスなチークを使用する所は、笑った時に頬骨の一番高い場所です。顔色を明るい印象にみせてくれます。

 

このように接客には化粧・メイクのちょっとした工夫でお客様からの印象をつくりだせます。

接客に外見はとても重要で、化粧・メイクもとても重要なのです。

あなたの化粧・メイクは接客向きのメイク・化粧になっていますか?

もう一度、ご自身の化粧・メイクを鏡で見てみましょう。

運営者養成講座

10-1 10-2 10-3

7-15

お名前 (必須)
メールアドレス (必須)
お問い合わせ内容(必須)
上記の内容にお間違いがなければ、チェックを入れ送信してください。

★最後に一言★

男性も清潔感のある服装など心がけましょう。

LINEで送る
Pocket