【起業する前に押さえておくべき事㊹】起業した人に学ぶ心得

LINEで送る
Pocket

起業準備

昔から勤勉だった日本人ですが、その働き方がようやく変わってきています。

より自然に、より楽しく!エコロジーという言葉は、環境だけの問題ではなく、ライフスタイルにまで発展しています。心と体に優しいエコな生き方に注目する方がとても増えているのです。

誰にも縛られることの無い自由な生き方を求めてSOHOやノマドワーカーの道を選ぶ方も。

その中でも、今回は自由を求めて起業した方々に注目してみたいと思います。

そんな方から、起業に大切なことを学んでいきましょう。

一日8時間の仕事はやめる

一部の会社ではノルマを終えれば帰宅して良いという会社もあるのですが、基本的には毎日勤務時間があります。起業したばかりの頃は、この時間に囚われてしまうケースが多いのです。というのも、キッチリ8時間仕事をしてしまうわけです。これは、勤めていた頃の習慣ですね。

これがマイナスポイントです。

というのも、本来なら6時間で終えられるはずの仕事でも8時間かけてしまうケースが多いからです。では残りの2時間はどうなるのでしょうか。逆に、まだまだ仕事が残っているのに8時間になると仕事をやり終えた気分になってしまう方も。このように、日本人が起業した場合8時間という時間に囚われてしまう方が多いのです。しかし、早く仕事が終わったからといって気まずい思いをする必要はありません。起業しているのですから、責任と義務は全て自分の手の中にあるのです。早めに仕事を終わらせて家族の待つ家に帰るのも良いですし、趣味の時間に費やすことも自由。

逆に、どれだけ残業しても自分の自由です。起業の場合、趣味や好きなことを仕事にする方が多いですよね。そのため、仕事が好きで好きで仕方ないという方もいるでしょう。逆にいくらでも稼ごうと出来るのも魅力なのです。実際、起業してからのライフスタイルに満足しているという方は、時間に囚われずに仕事をしています。

起業前は自由に時間が使えることに魅力を感じていたはずなのに、実際にスタートするとどうしても8時間に囚われてしまいがち。そのため、まずは仕事を時間で考えるのではなく、出来たか出来ないかで考えるようにするのがおすすめです。時間に囚われず、必要なことを適切な時間で終える能力を身につけるようにしましょう。

一人は怖くない?人脈作りの落とし穴

no-to近年、起業する人を対象としたセミナーや勉強会が多く開催されています。そして、起業してからも異業種交流会と常に人脈作りのことを考えなければなりません。一人で仕事を始めるのですから、やはり人との繋がりは大切ですよね。人脈作りも非常に重要なポイントだと思います。

しかし、大切なことを忘れてはいませんか?

それが、元々の人間関係を忘れてしまいがちだということです。特に学生さんの場合、卒業したら起業しようと学生の内から各パーティーに参加している方も多いですよね。しかし、人脈を作ることばかりを優先してしまい、本来あった友人関係を失ってしまう人も多いのです。

人脈を作ろうとしている方々は何故そうしようとしているのでしょうか。そこにはメリットがあるからです。それも、自分の仕事に関係したメリットです。ただ、気が合う人間同士が自然に友人になるのとはちょっと違いますね。そのため、ビジネスパートナーを探すという意味で人脈を広げるのは良いのですが、友人とはまたちょっと違った関係なのです。

しかし、起業していざ困っている時、助けてくれるのは昔からの友人の方が圧倒的に多いもの。そんな大切な人たちがすぐそばにいるのに、やれ人脈つくりと躍起になっていませんか?ふと気がつくと、ビジネス関係の知り合いばかりで心許せる友人がいなかった…なんてことも。経営者は孤独になりがちです。ビジネス関係の人脈を広げるだけではなく、今までの友人関係を守ることも大切ですね。

楽をするためには努力かお金が必要に

hitoriもっと自由で楽な生活がしたいと起業をする方が増えているのですが、最初からそんな生活が手に入るわけではありません。ある程度軌道に乗る為には、本人の努力かお金が必要になるのです。最初はこのギャップに負けてしまう方が多いのではないでしょうか。

確かに、毎日出勤する必要は無くなります。しかし、勤めていた頃と同じ収入を得るというのは、そう簡単なものではありません。会社には、その会社が持つノウハウというものがあります。営業の方法だったり、仕入れ先との関係だったり。起業したばかりではそれが無いわけです。ではどうすれば良いのかといいますと、努力してノウハウを作り出すか、お金を出して買うかのどちらかになります。

起業をする場合、最初から資金に余裕がある方が成功率は高くなります。宣伝をしたり優秀な人材を雇用したりと、会社を成長させるにはどうしてもお金がかかるからです。最初の内は利益が出るどころか赤字になることも考えられますよね。そのため、半年くらいは赤字でも食べていけるだけの貯金が必要になります。

明確なビジネスモデルがあれば、いずれは軌道に乗ります。しかし、正直なところそこまでが勝負です。何でもノーリスクで手に入るわけではありません。起業をして自由な生活を送るためには、最初が肝心というわけですね。そして何より、このギャップを覚悟しておくことです。努力なのかお金なのか、自分が用意出来るのはどちらなのかも考えておいた方が良いでしょう。

起業をすることで得られることとは

gurafu 最後に、起業をすることで自分は何を得ることが出来るのかをしっかり考えておきましょう。

これは、目標とは違います。

目標を達成した後に自分の生活がどうなっていくのかをシミュレーションしたイメージですね。

「起業をすることで得られること」そんなテーマで考えた時、頭に浮かぶのは自分にとってプラスになることばかりだと思います。自由に家族と過ごせる時間が手に入ったり、自信が身についたり。そんなポジティブなイメージを常に忘れないようにしましょう。

起業をして成功している方の多くは、マイナスなイメージを持ちません。というよりも、一人に責任がのしかかるのですからマイナスなことを考えている暇なんて無いのです。自然と前向きに考えること。単純なことかもしれませんが、多くの成功者がそれを実践しています。

最後に

起業をして、自由な時間を手に入れたい。それは多くの方が望む夢ですが、実際に起業をするところまで踏み出せるのはごく一部の方々です。逆に言えば、そこまで来れただけでも素晴らしいことなのです。

後は、軌道に乗るまでポジティブなイメージを持ち続け、周りの仲間を大切にすること。成功して自由に生きている方々のほとんどは、起業したばかりの頃から楽しむことを忘れていません。友人や家族との時間や、仕事をしている中でも何か楽しみを持つなど、そんな前向きな考えを真似していきたいですね。


説明会について 費用 

 

★最後に一言★

ポジティブに物事をとらえる考え方。これはとても大事な事です。

何があってもよい面を見つけられるそんな事を日々実践してみてはいかがでしょうか?

LINEで送る
Pocket