【起業する前に押さえておくべき事㊱】お客様がお客様を連れてきてくれる方法

LINEで送る
Pocket

絆お客様との共通点を見つけよう!

成功法則2都会も地方も同じです。

1年前にオープンしたお店はどこにも見当たりません。

お店の回転率がとっても早くなっています。大資本のチェーン店ですら、1年も経たず、早々に撤退するケースはめずらしくない。

社内で培った最高のノウハウ、科学的な裏付けにもとづいて展開しても、「撤退して当然。だってお客のことなんか、さっぱり考えてくれないんだから」という、お客様の本音を聞くたびに、数字だけではわからないなと、つくづく考えさせられます。

いずれにしてもどこも「厳しい」のひと言に尽きます。

でも、そんな中で中華や台湾料理は、頑張ってると思いませんか?

「しぶとい。!」と言っては大変失礼ですが・・・。

ある中華料理店のオーナーいわく「中国人同士のネットワークを強めにしている。」

そうなんですよね。顔見知りの中国人が積極的にお店を利用してくれているというわけです。お店が閉まっていると思いきや、実は連日貸切と言ったわがままに応えていたりメニューの出血大サービスは当たり前と言った感。

まるでそこは、望郷の集い。コレって間違いなく「強み」ですね。

じゃあ、あなたもこれに見習いましょう。

あなた(お店)と共通点を持った方々に、是非ともお客様になっていただくことです。

出身地でもいいし、出身校でもいいし、とにかく共通点を持った方々のために、特別なおもてなしやサービス、喜んでもらえるパーティーやイベントなど、足を運んでもらえるような、プランを考えて、実行しましょう。

あなたと共通点を持っているお客様なら、1分間もあれば打ち解けることができるでしょう?すぐに、仲良くなって固定客になっていただける可能性大!通常のお客様なら、そうはいきません。

さらに、共通点を持っている同士(お客様)の集まりは、一体感や連帯意識(絆)が強力ですから、口コミ効果も期待できます。

お客様との共通点を大切にするほど、「お客様がお客様を連れてくる」ようになると心得ましょう。


説明会について 費用 

 

★最後に一言★

まずはあなた自身があなたを理解するのがとても大事です。

LINEで送る
Pocket